世田谷区代田自治会

昭和の日本文学が凝縮された特別な町。
歴史と緑溢れる - 世田谷区代田

HOME > 防災訓練

防災マップ

画像をクリックで拡大します。

防災マップ

防災訓練

自治会では災害時の初動訓練(自助・共助)を中心に、定期的に防災訓練を実施しています。(自由参加)
訓練状況については、ホームページにてご報告していきます。

災害時に備えて

以下は、北沢総合支所発行の『災害時に役立つ健康づくり』パンフレット・梅が丘自治会HPを元に記載しております。
梅が丘自治会HP:http://aoba-portal.net/group/umegaokajiti/index.html

医療情報・緊急連絡先を整理しておきましょう

かかりつけ医師、日頃飲んでいる薬、健康保険証、緊急の連絡先(家族・親類)

日頃から地域の仲間づくりをしましょう

  • 近所の人とコミュニケーションを心がけましょう。
  • 日頃から隣近所と仲良くしているとお互いに助け合えます。
  • 防災訓練・避難所運営訓練に参加しましょう。

日用品を備えておきましょう。

※以下に記した数量は個人差がありますので、あくまで目安となります。

最小限自分の身・命を守るために用意するもの
  • 水:3日分 = 1人約9リットル
  • 懐中電灯
  • 携帯ラジオ
  • 予備乾電池
トイレ

トイレパック 3日分 = 1人15回分(代用品:猫の砂)

衛生を保つ
  • ウェットティシュ
  • 除菌スプレー
  • 歯ブラシ
  • 使い捨てマスク
被災時あってよかったもの
  • 携帯電話の予備バッテリー
  • 卓上コンロ
  • トイレットペーパー
  • 加熱せずに食べられる食料
応用がきく便利グッズ
  • 新聞紙
    敷く・包む・覆う・拭く・燃やす・防寒
  • ポリ袋
    レインコート・防寒着・水の容器
  • ラップ
    食器に敷く・包帯・防寒(体に巻く)

応用例:ポリ袋に新聞紙をいれて代用トイレ

食品を無理なく準備するローリング・ストック法(ランニング・ストック法)

いつも買う2倍の量の米、水、レトルト食品、缶詰などを購入し、半分使ったら使った分と同じ量を購入する方法です。

自分の身は自分で守り、隣近所の人たちとは助け合いましょう。


TO TOP